カネマン(ニコ生)の本名や年齢公開。住所バレてBAN後も復活!

カネマンと言えば、YouTuberとして活動しながらニコ生やツイキャスなどの動画メディアで活躍するネットアーティスト。

過激なネタで再生回数を稼いでるカネマンですが、よく過激すぎて運営にBANされています。そんなカネマンの本名・年齢がバレているそうな。

マジで…?そして住所が特定されてしまっているようです。

やはり過激なネットアーティストって素性がバレちゃうんですね…今回はカネマンのあれこれを探っていきます。ではどうぞ。

垢BANや他人の電話番号を晒した件や引退騒動も追記しています。

スポンサーリンク

カネマンの本名や年齢などプロフィール公開


本名:金子葵(かねこあおい)

誕生日:1998年8月8日

年齢:17歳

身長:160cm

現住所:埼玉県飯能市

現在17歳の金子くんことカネマン。

中学生の頃からニコニコ動画に動画を投稿しており、過激なネタや釣り動画で閲覧数を集める。しかし、やり過ぎが原因で運営にたびたび垢バンされています。

高校生になってから動画の方向性が大きく変わり、より視聴者を意識するようになりました。

YouTubeも開設してチャンネル登録者数が増加。しかし、そちらも2度の垢バンを経験しています。しかも、その垢バンが登録者数1万人超え目前でBANなんですよね。運営容赦ないw

現在は登録者数1万人超えていますが、ペナルティを数多く受けているようで動画投稿を慎重にしているようです。

人気の理由として、過激なのもありますが顔の可愛さから女性ファン、一部男性にも好かれているようです。ただ、Twitterでの投稿は自分を自作自演で高評価する投稿ばかりしています(それもネタだと思いますがw)

住所もバレてしまっており、過激なネタを多く投稿しているのでアンチリスナーからの凸には注意してもらいたいです。それが理由でBANになったりしては元も子もないですからね。

さて、そんなカネマンくんですが現在高校は中退しています。辞めた理由としては、学校で虐められたそうです。大変ですね。ですが今はネットで有名人になりつつあるので今後がとても期待出来そうです。ネットの有名人は今やテレビの芸能人並の勢いですからね。

カネマンがやらせで引退?

過激な動画を上げる事が多いカネマンくんは、サブチャンネルに自分のチャンネルを通報してきた高校生に電話してフルボッコにするという動画をアップ。

まぁそれは全部ヤラセで、電話した相手の高校生も仕込みの人間だったのが後々分かってくるんですが、その動画の中でなんと無関係な他人の電話番号が写ってしまうという大事件が起きました。

その電話番号を発見したリスナーはイタズラ電話を掛けまくり、晒された人はTwitter上でカネマンに電話番号を晒された!迷惑!と呟きます。

その状況を知ったカネマンはすぐさまDMで晒した本人に謝り、物事は一見落着…

したように思えたのですが、その事件の責任を負うということで

無期限の引退表明を動画にアップしました。



が、これも嘘なんじゃないか?と他のYouTuberにツッコまれていますww



うん、たしかに引退詐欺はやってる可能性はありますね。サブチャンのアカウントをでかくして以前のチャンネル登録者数に戻したいという欲はあると思います。

垢BANを喰らった理由は?

過去に何度も垢バンを喰らっているカネマンくん。先程説明したように30万人近いアカウントをbanされ、現在に至るまで復旧していない状態が続いています。

本人は諦めて、サブチャンネルを本チャンネルにしようと考えてるようですが、一体何故こうも垢BANを喰らっているのか。

理由としては、カネマンくんのコピーチャンネルが多いことや、通報数が多いことが上げられているようです

というのもカネマンくんはニコ生時代に大量のアンチを作ってしまったせいで今YouTubeで成功しているカネマンくんの人気に嫉妬したアンチが通報しまくってるとのこと。

とても可愛そうですが、アンチが多すぎると垢バンを食らうのはYouTuberの辛い所ですね~。しかも、お金を稼ぐ為、生計を立てる為YouTubeをやっているカネマンですから尚更きついでしょう。

これからもアンチに負けず面白い動画を出していってほしいです。

カネマンTV2もチャンネル停止?

サブチャンネルとして存在していたカネマンTV2ですが、なんとそちらもチャンネル停止に…

これはやばい。というのも、サブチャンネルは本チャンネルが停止した時の為に保険を掛ける為に作っているモノなんですが、その保険も消えたとなるともうカネマンくんがYouTuberとして復帰するのは厳しくなったのではないでしょうか。

アカウント自体は生きてるとは思いますが、恐らく数ヶ月は新しくチャンネルは作れないでしょう。なので、末永く復活を期待したい所です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめな関連記事

配信クルーズをフォローして最新記事を受け取ろう♪